口内炎予防にマヌカハニー

口内炎予防のマヌカハニーは、お口のトラブルの救世主!

マヌカハニー,おすすめ

口内炎予防のマヌカハニーは、お口のトラブルの救世主!

マヌカハニー,口内炎,予防,比較

 

風邪やインフルエンザの予防、肌荒れにきびに胃腸炎まで…。

 

無限のパワーを秘めている健康食のマヌカハニーですが、数ある働きの中でも1、2を争うお悩みとしてお口のトラブルがあげられます。

 

お口のトラブルと一口に言っても、その働きは本当にオールマイティ!
虫歯や歯周病・歯肉炎予防、口内炎対策まで担ってくれちゃうんです!

 

特に口内炎対策に関しては、最近かなり注目を集めているマヌカハニーの働きの一つ。

 

というのも、最近は食事の欧米化が進んだことや、ジャンクフードやファストフードの普及の影響もあって、不規則な食生活を送っている方々が多いですよね。

 

それ故に、口内炎に悩まされている人が本当に増えていると言います。
口内炎って、できてしまうと本当に厄介。

 

楽しみなお食事も、口内炎があるだけでたちまち苦痛になってしまうんですよね。

 

こちらではマヌカハニーで口内炎対策ができる理由や、実際の対策方法などをご紹介していきたいと思います。

 

⇒口内炎ケアにおすすめのマヌカハニーラキングはこちら!

そもそもマヌカハニーの働きはどれだけあるの?

そもそもマヌカハニーの働きはどれだけあるの?

 

まず最初に、冒頭でも簡単にご紹介しましたがマヌカハニーには無限のパワーが秘められています。

 

【マヌカハニーの効果・効能】

・風邪、インフルエンザの予防
・のどの痛みや鼻づまり、鼻水解消
・美肌、アンチエイジング効果
・ピロリ菌の除去、慢性胃炎、胃潰瘍等の胃腸ケア
・整腸作用、腸内環境の改善
・アトピー性の皮膚炎
・切り傷、やけどケア
・ダイエット効果
・花粉症の予防と諸症状の改善
等など
他にも糖尿病の予防だったり、下痢なんかにも働きが期待できると言います。

 

もとをただせばシンプルに食品の“ハチミツ”。
サプリメントやお薬なんじゃないかと思うほどの働きです。
これらの効果・効能の中に、『虫歯や歯周病・歯肉炎予防、口内炎対策』といったお口トラブル全般も期待できるんですよ。

 

そもそもどうして口内炎はできてしまうの?

そもそもどうして口内炎はできてしまうの?

 

では、どうして口内炎はできてしまうのでしょうか?

 

【口内炎ができる原因】

@ 栄養不足や睡眠不足、疲れや免疫力ダウンによるもの
(栄養不足は主にビタミンB2が欠乏していることが原因)
A ウイルスや細菌の増加によるもの
B 物理的な刺激によるもの
C その他(アレルギーやニコチンによる影響等など)

 

大きく挙げると上記の4つの原因が考えられます。

 

なかでも、近年本当に多いのは冒頭でも軽くお話しした@番。
潰瘍性口内炎とも呼ばれているのですが、その原因は実ははっきりとはわかっていないんだとか。

 

一般的には、10日から長くても2週間程度で自然に無くなっていきます。
とはいえできると痛くてたまりませんし、気になって仕方ないですよね。

 

しかし仕事や子育て、プライベートでも忙しく過ごしていればなかなか栄養バランスの管理や疲れなんかから解放されるのは難しいところ。

 

そこで、手軽にケアできるマヌカハニーが大活躍、という訳なんです。

 

マヌカハニーが口内炎に効果的な理由とは?

マヌカハニーが口内炎に効果的な理由とは?

 

では、どうしてマヌカハニーは口内炎に効果的なのでしょうか?

 

その答えはずばり、マヌカハニーの持つ絶大な“殺菌力”と“抗炎症力”にありました。

 

マヌカハニーが口内炎の炎症を沈めてくれ、菌も退治してくれるんですね。
又、お口の中の粘膜はもちろん皮膚の傷の治りを促進する効果もマヌカハニーにはありますので、口内炎をより速く確実にケアしてくれるという訳なんです。

 

そのうえ更に!マヌカハニーにはビタミンB群が豊富に含まれています。
ですので、口内炎の予防にもつながるんですね。ちなみにマヌカハニーが本当に口内炎に働きかけてくれるのか?アメリカのとある大学機関が実験を行っています。

 

【口内炎にマヌカハニーが本当に働くか?!その実験とは…?】

@ 口内炎の一般市販薬とマヌカハニーを口内炎に直接塗布する。
A マヌカハニーを口内炎に塗布した方が、痛みが減少していることが判明。
B 口内炎の治癒するまでの期間も、マヌカハニーに軍配が上がった!

 

私自身も経験があるのですが、口内炎の市販薬ってちょっと苦かったり…お薬独特の味なので違和感があるんですよね。口の中にずっとその薬の味がしているのも、嫌な感じ…。でも、マヌカハニーであればハチミツですし甘い味と香りに癒されながら口内炎ケアできちゃいますよね♪

 

マヌカハニーで口内炎をケアする方法

 

では実際に口内炎ができてしまった時、どのようにケアすればいいのでしょうか?その方法はいたってシンプル。

 

【マヌカハニーを用いた口内炎のケア方法】

@ 清潔な綿棒や脱脂綿を用意する。
A @で口内炎の患部表面をきれいにふき取る。
B そこにマヌカハニーを塗る。

 

もしはちみつが口内炎に染みて痛い!という方は、マヌカハニーをお湯や水で薄めて塗るのもおすすめです。
この方法なら、染みたときの痛みも緩和します。薄める程度は10倍弱程度がベター。
あまりにも薄めてしまうと、効果も半減してしまいます。

 

ちなみに、マヌカハニーを薄めたお水やお湯でうがいするだけでも治るスピードや炎症のおさまりの度合いも違ってくるようですよ。

 

赤ちゃんの口内炎にはNGです

赤ちゃんの口内炎にはNGです

 

最後に一つだけ注意点。

 

それは、いくらマヌカハニーが口内炎に効果的だからといって、
赤ちゃんの口内炎に同じ方法で治そうと決してしないでください。

 

というのも、マヌカハニーははちみつと同様でボツリヌス菌が含まれているかもしれません。

 

胃腸等の臓器がまだまだ未発達な赤ちゃんがこの菌を体内に摂りいれてしまうと、「乳児ボツリヌス症」を発症して、最悪の場合死を招きかねません。

 

赤ちゃんが口内炎になってしまったら、自己判断せずにお医者様に相談するようにしましょう。

 

マヌカハニーと一緒にライフスタイルの見直しをして

いかがでしたか?マヌカハニーは口内炎予防対策に打ってつけ!

 

とはいえ冒頭でもお話しした通り、ストレスや睡眠不足も口内炎の原因の一つです。
ライフスタイルの見直しも行いながら、上手にマヌカハニーと付き合っていくのがベストですね。

 

⇒口内炎ケアにおすすめのマヌカハニーラキングはこちら!