知って得する!?マヌカハニーの色々な食べ方をご紹介!

マヌカハニー色々な食べ方をご紹介します!

マヌカハニーの食べ方とは?

 

マヌカハニー愛用者、最近本当に増えていますよね。
美容のためにと意識して摂取している若い女性もいれば、風邪やインフルエンザ予防等健康管理の一環として愛用している男性もどんどん増えてきています。

 

そんな老若男女問わず人気のマヌカハニーですが、
多くの方から聞こえてくるのは『食べ方が一辺倒で飽きてしまった…!』というもの。

 

マヌカハニー愛用者の方々の大半は、『そのまま食べる』しかしていないんだとか。

 

一番王道でオーソドックス、尚且つマヌカハニーの効果もテキメンではありますが、それでは飽きてしまいますし、ましてやはちみつがそもそも苦手な人はチャレンジする事すら難しくなってしまいます。

 

という訳で今回は、マヌカハニーのおすすめの食べ方を一挙にご紹介!
飽きてしまった方や、マヌカハニーにトライしたいけれどはちみつが苦手な方は是非ご覧くださいね。

基本の食べ方はシンプルにすくって食べること

基本の食べ方はシンプルにすくって食べること

まずはマヌカハニー初心者の方に、基本のマヌカハニーの食べ方をご紹介します。

 

基本はいたってシンプルで簡単。1日3〜4回、スプーン1匙(最大で大匙1杯程度が目安)ほどのマヌカハニーをそのまま食べる方法です。

 

すぐに飲みこむのではなく、ゆっくりじっくり極力口の中にマヌカハニーを残しておくような食べ方をしてください。特にのどの痛みなんかが気になる方は、タイミングとしては、お腹がすいているときがベストで効果的。

 

お食事の1時間前程度や就寝の1時間前がおすすめです。

苦手な人におすすめなのは“トッピング”して食べること

ハニートースト

マヌカハニーは、その濃厚さゆえに生キャラメルのようでおいしい!という人もいれば、独特な味や香りが苦手という人もちらほらいます。

 

そんな苦手意識のある方には、トッピングして食べる方法がおすすめです。
ヨーグルトやトーストにトッピングすれば、とっても食べやすくなりますのでおすすめですよ。
トーストなんかは特にハニートースト好きの女子にはたまりません。
どちらも朝食にぴったりですので、おすすめです。

砂糖代わりに使うのもおすすめ

砂糖代わりに使うのもおすすめ

上記のようなトッピングでもやっぱり気になる…そんな方には、お料理の調味料として使うことをお勧めします。具体的には、やっぱりお砂糖代わりですね。

 

しかもマヌカハニーは種類にもよりますが、カロリーが一般的な白砂糖の1/3程度とされています。
ダイエット中でカロリーコントロールをしているような方には、かなりうれしいですよね。

 

しかも更に嬉しいことにお肉を柔らかくしてくれたり、料理に照りを出してくれる働きも期待できます。和食の煮込み料理なんかにぴったりですよね。

 

ただし、ぐつぐつと高温にして調理するのはご法度。
マヌカハニーに含まれている殺菌作用や抗炎症作用に変化はありませんが、ビタミンミネラルは熱に弱い特性を持っています。

 

美容目的の方は、極力低温調理を心がけてくださいね。

疲労回復といえば…ハチミツレモンならぬマヌカハニーレモン

ハチミツレモンならぬマヌカハニーレモン

疲労回復に効果絶大とされているハチミツレモン。
勿論このレシピは、マヌカハニーでも効果は絶大!作り方はハチミツレモンと同じです。

 

レモンを輪切りにして、マヌカハニーにつければ完成です。
そのまま食べるだけではなく、紅茶に入れてレモンティーにするのもおいしいですよ。

 

寒い日の朝なんかには、このレモンティーに生姜を入れると一気に体が温まります。

 

ドリンクにすれば飽き知らず!

レモンティーとして上記でご紹介した通り、マヌカハニーはドリンクに混ぜてしまうのもおすすめです。マヌカハニー独特の味や香りも気にならなくなりますよ。

【マヌカハニーと相性のいい飲み物】

@ホットコーヒー
Aホットソイミルク(豆乳)
Bホットミルク
Cりんご酢(お好みのお酢)

 

上記@〜Bまではシンプルにドリンクに溶かして飲むだけですが、Cに関しては併せてレシピもご紹介しておきます。

【りんご酢を使ってマヌカハニーバーモントドリンク】

りんご酢

マヌカハニーバーモントドリンクの作り方

 

材料
・マヌカハニー大匙1と1/2
・りんご酢小匙1(お好みのお酢に変えても大丈夫です)
・お湯200ml

 

作り方
お湯にマヌカハニーとりんご酢を混ぜてよく溶かすだけ!

 

お酢って健康的ですが、飲み物としてはすっぱいので苦手…という方も多いかもしれませんね。

 

マヌカハニーを入れれば、お酢特有の酸っぱさも緩和されて飲みやすくなるのでとってもおすすめですよ。お酢のアミノ酸やクエン酸でマヌカハニーの美容健康効果もさらにアップが期待できますね。

私達日本人に欠かせないお米と一緒に

お米とマヌカハニー

後はやっぱりお米とマヌカハニーです。お米に混ぜるの?!とびっくりした方も多いかもしれませんが、あくまで“お米を炊く前”の話です。

 

やり方もとってもシンプルで簡単。

 

お米2合に対して、大匙1杯のマヌカハニーをよく混ぜて炊くだけです。
実はこのはちみつを混ぜてお米を炊くという方法は、お寿司屋さんなんかでもよくやられている裏ワザなんだとか。

 

はちみつ(ここでいうマヌカハニー)にはアミラーゼという成分が含まれています。
このアミラーゼがお米の甘さをさらに引き立ててくれるんですね。

 

ふっくらおいしいお米ができるという訳なんですよ。お米であれば必ず毎日食べる方が多いはず。
ついついマヌカハニー今日は食べ忘れた!!なんてうっかりも防げるのではないかなと思います。

マヌカハニーには木製やプラスチック製のスプーンを使うこと

マヌカハニーには木製やプラスチック製のスプーンを使うこと

知らない方が多いようなのですが、マヌカハニーは金属製のスプーンなどを使って食べたり、調理するのは避けるようにしてください。

 

これははちみつ全般に実はいえることなんですが、マヌカハニーやはちみつは金属に触れてしまうと活性力が弱まってしまうからなんですね。

 

つまりは、折角のマヌカハニーの抗菌作用や殺菌作用の効果も半減してしまう可能性が高いんです。

 

ですので、マヌカハニーを食べたり調理する場合には、木製やプラスチック製のスプーンを使うようにしてくださいね。

 

⇒調理にもおすすめのマヌカハニーはこちらから


page top